こちらのページより大部分を引用しています。 https://simulationian.com/2018/09/imperator-dd20180917/

Imperator: Romeのキャラクターは非常に詳細で、Popや政治とともに活気に満ちた世界をつくりあげています。キャラクターは世界中の多くの民族に分かれており、さらに徐々に歳をとっていくような肖像画を持っています。

特質

キャラクターはそれぞれ4つの特質をもっており、それぞれ

  • 軍事(Martial):軍を率いて戦う能力を表す。高い軍事能力を持つキャラクターは素晴らしい将軍となる。
  • カリスマ(Charisma):キャラクターの他者に対する魅力や他者を説得する力を表す。高いカリスマを持つキャラクターは外交において偉大な使節となる。
  • 敬虔(Zeal):他者に対して信仰を呼び起こさせ、神の恩寵を得る能力を表す。
  • 策略(finesse):細かな点に配慮を要する領域における技量を表す。高い策略能力を持つキャラクターは素晴らしい研究者や行政官となる。

特性

EU:RomeやCK2のプレイヤーには、キャラクターが特性を持つというのもおなじみだろう。特性は獲得されたり失われたりすることがある。特性は以下のようなカテゴリーに分類される。特性は特定の特性ごとに合わせた、さまざまな固有イベントの選択肢によってアンロックされることもある

  • 性格(Personality):これには勇敢(Brave)・臆病(Coward)・残酷(Cruel)・寛大(Merciful)といったものが含まれる。これらはキャラクターの能力や社会的状況(stats)に直接影響する。
  • 軍事(Military):キャラクターは通常、最大でこれらのうちのひとつを持ち、ボーナスかペナルティが付く。
  • 健康(Health):ストレス(Stressed)・不具(Maimed)・狂人(Lunatic)など。多くの場合で利益のあるものではない。
  • 状態(Status):行動によって得ることができる例外的な特性。征服者(Conqueror)など。

社会的状況

また、キャラクターは個人的な資産と、4つの社会的状況を持つ。

  • 人気(Popularity):人々がそのキャラクターをどのように見ているかという指標だ。共和制では高い人気のキャラクターが国家の指導者に選ばれやすい。君主制でも人気のある人物は無視できない。
  • 忠誠(Loyalty):そのキャラクターの国家に対する忠誠を表す指標だ。不忠な人物は統治者に対して問題を起こす可能性が高いが、忠誠の厚い人物にも限界がある。
  • 名声(Prominence):キャラクターの名声を表す。職務や称号は注目を集める助けになる。
  • 腐敗(Corruption):キャラクターの不正なことをやろうとする度合いを表す。強欲、賄賂、ルールの捻じ曲げは高い腐敗度と強く関連している。

健康

キャラクターの健康状態は0~100の範囲でさまざまな特性で増減する。キャラクターの健康が0になるとそのキャラクターは死ぬ。健康値に関する特性は健康値に毎月影響する。

人間関係

キャラクターは両親を持ち、結婚して子供を授かることもできる。また友人や宿敵も持つ。

役割

キャラクターにはさまざまな役割を与えることができる。国家の指導者以外にも、プロヴィンスの行政官、軍の指揮官、研究者、あるいは政府内部の役割を与えられることもある。国家によっては女性も公職につけることができるが、そうでない国家もある。

圧政

圧政とは、虚偽の罪でキャラクターを投獄したり、人々を磔にしたり、幼児を犠牲にしたり、一般に悪意を持っているとみなされる行為をすることでプレイヤーに蓄積します。圧政はメーターによって管理され、増加するにつれてプレイヤーの国家に悪い効果をもたらします。

キャラクターの相互関係

キャラクターに対してできることはさまざまあり、結婚、贈賄、借金の申し込み、そして宗教が許すならそのキャラクターを犠牲に捧げることもできる。これには権力や金銭が必要な場合もある。

所有地

キャラクターはそれぞれひとつの都市に所有地を持つ。総督は自分が統治しているプロヴィンス内のひとつの都市を選んで自身の所有地とする。一方、将軍は征服した都市のひとつを選ぶ。所有地を得たキャラクターはその都市から死ぬか放棄させられるまで収入を得られる。

キャラクターの富

キャラクターはそれぞれ自分のために使える資金プールを持っている。キャラクターが官職を持っている場合や、総督として私腹を肥やす場合、所有地を持っている場合に、資金を得ることができる。

キャラクターに対する行動

キャラクターに対する行動は、通常なら力か資金を消費する。成功確率もさまざまで、共和制においてはいくつかの行動は元老院の承認がいる。

  • 独裁官への任命(Appoint Dictator):共和制において戦争や内戦中に統治者に対して行うことができ、相手に対して戦争終結まで元老院の介入なくすべての外交とキャラクターに対する行動を許す。
  • 暗殺(Assassinate):外国のキャラクターの暗殺を試みる。
  • 追放(Banish):投獄されているキャラクターに国を出ることを強制する。
  • 贈賄(Bribe):キャラクターの忠誠度を高める。
  • 処刑(Execute):囚人を永久にあの世に送る。
  • 裁量権の付与(Free Hands):このキャラクターがプレイヤーの総督のひとりである場合、忠誠度と汚職を高める。
  • 競技の開催(Hold Games):共和国に統治者がいる場合、国庫金を投じて現在の統治者に対する人気を高める。
  • 投獄(Imprison):将来の裁決に備えて安全な場所へ相手を移動させる。
  • 背信行為の誘引(Inspire Disloyalty):外国のキャラクターの忠誠度を下げ、汚職を上昇させる。
  • 借金(Loan):裕福なキャラクターから金を借りる。相手は返済を求めるだろう。
  • 統治者との結婚(Marry Ruler):統治者と性別が異なり、統治者・相手の双方が独身の場合。
  • 雇用(Recruit):国外のキャラクターに国を離れて共に働くよう求める。
  • 将軍の雇用(Recruit General):国外の不忠な将軍に指揮下の軍ごと寝返るよう求める。
  • 囚人の解放(Release Prisoner):情に流される自由主義者用。
  • 借金返済(Repay Loan):残念ながら金を借りている相手を投獄も処刑もできない場合。
  • 囚人を犠牲に捧げる(Sacrifice Prisoner):宗教によっては戦争で得た囚人を犠牲に捧げることができ、部族民が幸福で生産的になり、部族制に留まりやすくする。
  • 治療を求める/やめる(Seek/Stop Treatment):長生きさせたりすぐに死なせたりする必要がある、健康状態の悪いキャラクター用。
  • 総督を誘惑(Seduce Governor):外国の総督をプレイヤー国家に属したほうがよいと説得するが、彼らは不作と盗賊によってプレイヤー国家に対して税収の105%が失われたとくやみながら報告する。
  • 中傷する(Smear Character):相手の人気を下げる。

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
W F J Y T
 
  • 人物.txt
  • 最終更新: 2019/05/07 21:34
  • by svejk