こちらの記事より大部分を引用しています。 https://simulationian.com/2018/11/imperator-dd20181112/

ゲームでは各国のキャラクター、Popはゲーム中の22の宗教のうち、一つに属します。これはゲームのフレーバーだけでなく、いくつかの直接的な効果を生みます。

  • 国教と違う宗教のPopはあなたの支配下において幸福度と生産性が下がります。
  • 国教と違う宗教のキャラクターは最大忠誠度が低くなります。
  • 自分の宗教の総督によって統治されているPopはより幸福で生産的になりますが、違う宗教の場合、幸福度が下がり、不安定になりがちです。
  • 国教が違う国家の場合、外交においてあなたの提案を受け入れる可能性がいくらか低くなります。
  • 国教と違うキャラクターは共和国の官職に選ばれる可能性が低くなります。

宗教

宗教 ノート
Hellenic ギリシャ本国に広まっており、オリュンポス十二神は多くの人々に崇拝されている。多くの神々の名称、容姿、ヒエラルキーは土地のよってさまざまだが、ローマではユピテルとして知られるゼウスがオリュンポス十二神のリーダーとされている。
Kemetic 数千年前からのエジプトの土着信仰。多神教で、ラー、アトゥム、セクメトなどへの信仰は自然の本質に対する深い畏敬を示す。
Canaanite 多神教的な意味でカナン信仰は多くの神や星の相を崇拝している。バアルは下級神の複雑なヒエラルキーにおける指導的な神とみなされており、山や丘の頂上にある寺院に祀られていることが多い。ゲーム開始時にはカナン信仰は主にフェニキアやフェニキアの植民地であるカルタゴに見られる。
Zalmoxian ザルモクシスがもともと預言者なのか神なのかはよくわかっていない。しかしダキア人やゲタイ族はザルモクシスを聖なるものとして崇拝していた。
Druidic ドルイドはケルト人社会で活動し、区別された社会階層でもあった。裁判官や立法者としても活動し、地方の宗教的習慣や信仰を決定づけた。ドルイド信仰はゲーム開始時点で主にイベリア、ガリア、イギリス諸島に見られる。
Iberic イベリアの信仰は動物霊の崇拝と祖先崇拝を含む。さまざまなヘレニズム世界の神やフェニキアの神がイベリア人に信仰されると同時に、ベタトゥン(?Betatun)やアテシナ(?Ataecina)のような土着神も崇拝された。
Jewish この当時の信仰とは異なり、ユダヤ教は一神教だった。
Zoroastrian 預言者ザラシュストラは創造神アフラ・マズダの一神教を説いた。これはインド・イランの初期の多神教から生まれた。
Matrist バルト諸族とその信仰についてはほとんどわかっていないが、バルト海沿岸では地母神が崇拝されていたという記録がある。
North African 古代の信仰と文化は古来のエジプトの信仰、天体崇拝、祖先崇拝の混合物だった。多くのメガリス、神の栄光を増す巨石記念物が今もアフリカに点在している。
Tuistic 古代ゲルマン人の神であるトゥイストーは現代のスカンディナヴィアからの移住した初期の部族で信仰されていた。
Arabic アラビアの信仰は神、星の相、悪魔の多神教的な混合物だった。創造神アッラーは場所によってはこの時代の神々の指導者として信仰されていた。
Ritualist さまざまな地域信仰を表現したもの。
Buddhist 比較的若い信仰で、インド北部で生まれた。ブッダは中道を唱えた苦行者だった。
Hindu ヒンドゥー教はヴェーダ時代に生まれ、ウパニシャッドによって導かれ、古代初期には全インドで広く信仰されていた。
Bön チベット高原でもともと行われていた土着信仰の集合を表現している。
Heptadic スキタイ人の土地を発祥とするこの汎神論的信仰は、7柱の主神を崇拝し、よくギリシャの神々と同一視される。初期の多神教的民族信仰の要素は残っており、馬の犠牲やチャリオットの埋葬などを行い、ケルト人のそれに近い。
Cybelene フリギア人のキュベレー教団は先史時代の地母神信仰と関連している。
Khaldic これは何百年も前にウラルトゥ文化で広まった神々への信仰を表現している。基本的には多神教で、ハルディ(Khaldi)として知られる主神は戦神として信仰される。
Armazic コーカサス・イベリア地域の神々はアルマズ神に支配されている。
Chaldean カルデアの神々の歴史は数千年にわたる。アヌ、エンキ、ナンナのような神々を信仰し、カルデア信仰の信奉者は神の栄光を称える立派な神殿を建設した。

啓示(Omens)

  • プレイヤーは信仰力を用いて、啓示を起こし、神に犠牲を捧げたり、安定度を上昇させたり、請願を行うことで戦争疲弊度を低下させられる。
  • それぞれの国家は一定の信仰力(今のところは基本値が200)を消費して啓示を起こすことができる。啓示の効力と期間はアイディア、政府の役職者、イベント、法律、その他多くのことに影響される。EU:Romeとは異なり、啓示は失敗しない。ネガティブな影響を持つことはある。
  • 啓示の名称と説明は宗教と文化による。例えばヘレニズムのギリシャ国家ならアレス・アテナ・テュケー の祝福(Blessings of Ares, Athena, or Tyche)となるが、ローマならマルス・ミネルヴァ・フォルトゥナ に替わる。これはイベントや神について述べるテキストにも反映される。

改宗

Popの宗教は信仰力を用いた国家の介入や総督の政策によって変わることがある。

キャラクター

キャラクターは一般的に宗教を変えないが、特に彼らが野心的で公職のキャリアを追求しようとしている場合はイベントを通じて改宗することがある。また、自国のキャラクターに改宗を要求することも可能だが、彼らは必ずしも感謝はしないだろう。インドにおいては、仏教 はまだ若く拡大中で、これを反映してイベントを通じてキャラクターやPopが改宗していく傾向にある。

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
P F Z C B
 
  • 宗教.txt
  • 最終更新: 2019/05/07 21:19
  • by svejk