差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
植民 [2019/03/11 12:42]
svejk
植民 [2019/03/11 12:42]
svejk
ライン 16: ライン 16:
 ==== 移住 ==== ==== 移住 ====
 ゲーム中のすべての部族首長国は移住することができ、すべての部族国家は充分に分権化されていれば部族首長国になることができる。移住は3Pop以上いるすべての都市で開始でき、基本コストとして100の弁舌力(Oratory power)を消費する(集権度がマイナスなら低下する)。移住するにはプロヴィンスインターフェースの都市の部分にある「移住(Migrate)」ボタンでできる。 ゲーム中のすべての部族首長国は移住することができ、すべての部族国家は充分に分権化されていれば部族首長国になることができる。移住は3Pop以上いるすべての都市で開始でき、基本コストとして100の弁舌力(Oratory power)を消費する(集権度がマイナスなら低下する)。移住するにはプロヴィンスインターフェースの都市の部分にある「移住(Migrate)」ボタンでできる。
 +
 移住によって、都市の20Popが軽歩兵1部隊に変換される。こうしてできた軍は通常の軍と同様に移動できるが、国境をまたいで他国に入るのに軍事通行権は必要ない。すべての種類のPopが移住のための部隊の編成に使用されるが、定住(下記参照)すると部隊はすべて部族民となる。移住のためには故郷で持っていたあらゆる種類の特別な役割を捨てなければならない。 移住によって、都市の20Popが軽歩兵1部隊に変換される。こうしてできた軍は通常の軍と同様に移動できるが、国境をまたいで他国に入るのに軍事通行権は必要ない。すべての種類のPopが移住のための部隊の編成に使用されるが、定住(下記参照)すると部隊はすべて部族民となる。移住のためには故郷で持っていたあらゆる種類の特別な役割を捨てなければならない。
 +
 最後の都市を失った国家であっても、移住ユニットが残っている限りは依然としてプレイを続けることができる。文字どおり社会全体を根こそぎ引き払って別の場所に再定住できるということだ。 最後の都市を失った国家であっても、移住ユニットが残っている限りは依然としてプレイを続けることができる。文字どおり社会全体を根こそぎ引き払って別の場所に再定住できるということだ。
 ==== 定住 ==== ==== 定住 ====
  • 植民.txt
  • 最終更新: 2019/03/11 12:42
  • by svejk