こちらの記事から大部分を引用しています。 https://simulationian.com/2018/09/imperator-dd20180903/ https://simulationian.com/2018/09/imperator-dd20180924/ https://simulationian.com/2018/10/imperator-dd20181008/ https://simulationian.com/2018/11/imperator-dd20181105/ https://simulationian.com/2018/12/imperator-dd20181203/ https://simulationian.com/2019/02/imperator-dd20190204/

  • 世界には7つの伝統があり、これは文化グループに結びついている。伝統の大きさと構造により、それぞれ異なるユニークな国家を作ることができる。
  • 軍の伝統(Military Traditions)は固有の能力(abilities)と新たなユニットをアンロックし、ユニットに特別ボーナスをもたらす。
  • 軍の伝統はそれぞれスタート時から得られるボーナスをひとつ持っており、取得できる3つのルートがあり、そのルートの7つ目の伝統を取得すると、特別な恩恵を得られる。
  • ゲーム終了までにすべてのルートを最後まで取得できる可能性は高くない。したがって、どのルートを最初に進めるかをよく考える必要がある。ひとつの軍の伝統につき、今のところ800の軍事力(military power)を消費し、伝統をひとつ取るごとにコストは50%ずつ増加し、一方で軍事技術レベルごとに25%ずつ減少する。

これは北西ヨーロッパでもっとも使われるものだ。スタート時のボーナスとして、ユニットとしてのチャリオット(Chariots)をアンロックする。チャリオットは比較的安価で歩兵よりも素早く、戦場で軽歩兵を完全に撃破することができる。

ブリテン人ルート(Britannic Path)

  • 鎌付きチャリオット(Scythed Chariots):チャリオットの攻撃力+15%
  • 成人(Coming of Age):軽装歩兵の防御力+15%
  • 現地調達(Living off the Land):陸軍ユニット損耗-15%
  • 口伝え(Word of Mouth):人的資源回復+25%
  • チャリオットへの精通(Chariot Mastery):チャリオットの士気+15%
  • 品種改良(Selective Breeding):軽騎兵コスト-25%
  • 武器を取れ(Take up Arms):弓兵の士気+15%

完了ボーナスは「訓練された騎兵(Trained Cavalry)」で、軽騎兵とチャリオットの規律を+15%する。

ゲルマン人ルート(Germanic Path)

  • 一撃離脱(Strike and Withdraw):軽装歩兵の士気+15%
  • 天然資源(Natural Resources):軽騎兵とチャリオットのコスト-25%
  • 待ち伏せ(Ambush):森林における軽装歩兵の先頭ボーナス+25%
  • 狩りの名誉(The Glory of the Hunt):「襲撃(Raiding)」を可能にする
  • 盾の壁(Shield Wall):重装歩兵の防御力+15%
  • 若年者の軍役(The Young Must Serve):軽装歩兵コスト-25%
  • 石の雨(Hail of Stones):弓兵の防御力+15%

完了ボーナスは「順応性(Adaptability)」で、軽装歩兵の規律を+15%する。

ガリア人ルート(Gallic Path)

  • 遠方からの攻撃(Strike From Afar):弓兵の攻撃力+15%
  • 部族連合(Confederations):国家の人的資源+15%
  • 共闘の平原(The Plains Fight With us):平原における軽装歩兵とチャリオットの戦闘ボーナス+15%
  • 故郷の守り(In Defense of our Home):「徴兵(Levies)」を可能にする
  • 非定住民(A People on the Move):ユニットの編成速度+25%
  • 強力な武器(Strong Arm):重装歩兵の攻撃力+15%
  • 城壁を登れ!(Scale the Walls!):攻城能力+15%

完了ボーナスは「新月にラッパを鳴らせ!(Blow the Trumpet, in the New Moon!)」で、陸軍士気を+10%する。

イタリアの軍の伝統について。これはラテン文化グループのすべての国家で利用できる。 この軍の伝統は「城郭都市(Walled City)」という伝統を持った状態で始まり、これはDefensiveness+25%のほか、この伝統を持つ国家の要塞化された都市への攻城戦が25%長引く。

部族ルート(Tribal Path)

  • 職人技の銅細工(Artisanal Bronzework):軽歩兵の防御力+15%
  • 騎士階級(The Equestrian Order):軽騎兵の攻撃力+15%
  • 神の欲するままに(Deus Vult):啓示の力+15%
  • 富の獲得(The Acquisition of Wealth):「都市の略奪」が可能になる
  • アウロス(The Aulos):軽歩兵の士気+15%
  • 我らが海(Mare Nostrum):三段櫂船の維持費-25%
  • 雄弁(Rousing Oratory):人的資源+15%

完了ボーナスは「丘陵の居住者(Hill Dwellers)」で、丘陵地形での戦闘で軽歩兵の戦闘能力が+15%される。

支援ルート(Support Path)

  • 国家の海軍(State Navy):三段櫂船の士気+15%
  • 技手(The Fabri):軍事建造物が25%安くなる
  • 攻城はしご(Scale the Walls):攻城能力+15%
  • カストラ(Castra):「国境の要塞化」が可能になる
  • 国家の兵站(Logistics of State):軽歩兵・重歩兵・弓兵が25%安くなる
  • スクトゥム(Scutum):重歩兵の防御力+15%
  • フォエデラティ(Foederati):軽騎兵の規律+15%

完了ボーナスは「ローマの優越(Rome, Ascendant)」で、凱旋式開催費用が50%安くなる。

ローマルート(Roman Path)

  • プリンキペス(Principes):重歩兵の規律+15%
  • 鷲の進軍(March of the Eagles):士気回復+5%
  • トリアリイ(Triarii):重歩兵の攻撃力+15%
  • ローマ街道(Roman Roads):「軍の道路敷設」が可能になる
  • 職業軍人(Professional Soldiers):月ごとの戦争疲弊度-0.05
  • ウェリテス(Velites):軽歩兵の攻撃力+15%
  • 兵役の名誉(The Honor of Service):人的資源回復+15%

完了ボーナスは「三重戦列(Triplex Acies)」で、ギリシャのファランクスのように陸軍が防御態勢(defensive stance)を取れるようになる。

用語解説: 都市の略奪(Raid City):敵の領土を支配したときに実行可能で、金と人的資源を獲得するが、5年間プロヴィンスの成長・生産・商業を低下させる。 国境の要塞化(Border Forts):自国の都市に隣接する所有されていない都市に植民地を建設し、軍事力と引き換えに自国文化の自由民1Popと砦が追加される。 軍の道路敷設(Military Roadbuilding):ゲームにおいてもっとも安く早く道路を敷設する方法。

北アフリカ・ヌミディア文化グループとカルタゴ文化で利用できる。 この軍の伝統は「海の国の民(Seafaring People)」という伝統を持った状態で始まり、これは三段櫂船が25%安くなる。

部族ルート(Tribal Path)

  • 生まれながらの馬乗り(Born in the Saddle):軽騎兵の規律+15%
  • 人馬(Man and Horse):平原での騎兵への戦闘ボーナス+15%
  • 野生の馬のような着実さ(Sure-footed, as Wild Horses):軽騎兵が25%安くなる
  • 激しい突進(Wild Charge):騎兵斥候(?Cavalry Skirmish Stance)が可能になる。
  • 地元の知恵(Local Knowledge):損耗が25%減少
  • 軍への召集(Call to Arms):人的資源+15%
  • 雄叫び(Ululating Cry):軽騎兵の攻撃力+15%

完了ボーナスは「人それぞれ(To Each, Their Own)」で、部族民の産出量が+10%される。

海軍ルート(Naval Path)

  • フェニキア人の遺産(Phoenician Heritage):三段櫂船の攻撃力+15%
  • イベリア人の徴兵(Iberian Draft):軽歩兵の防御力+15%
  • 海の支配(Naval Dominance):三段櫂船の防御力+15%
  • 海での生活(A Life at Sea):海上修理が可能になる
  • 貴族の軍司令官(Noble Warlords):将軍の忠誠度+2.5%
  • 堂々たる巨大建築(Imposing Edifices):防御力+15%
  • 事業への動員(Putting our People to Work):三段櫂船の維持費-25%

完了ボーナスは「至上の操舵性(Maneuverability Above All)」で、三段櫂船の規律+15%される。

陸軍ルート(Army Path)

  • 有能な徴兵官(Skilled Recruiters):傭兵の維持費-15%
  • 熟練の海兵(Professional Marines):三段櫂船の士気+15%
  • 神聖隊(The Sacred Band):重歩兵の規律+15%
  • 不安定な関係(Uneasy Relations):従属国からより多くの人的資源を得る
  • アフリカの象(The African Elephant):戦象の規律+15%
  • ヌミディア騎兵(Numidian Cavalry):重騎兵が25%安くなる
  • 破壊的突撃(Devastating Charge):戦象の士気+15%

完了ボーナスは「厳しい交渉(A Hard Bargain)」で、傭兵の雇用費が25%安くなる。

ギリシャはイタリアの伝統でも可能な都市の略奪(Raid City)、国境の要塞化(Border Forts)のほか、騎兵斥候(Cavalry Skirmish)も可能になる。これは軽騎兵やラクダ騎兵の与えるダメージを増加させる一方で受けるダメージも増える、切り替え可能なユニットの能力だ。 最初の伝統:Modernized Phalanx:ファランクスが可能になる

セレウコス朝ルート

  • Agema:軽騎兵の規律+15%
  • Arms For Hire:傭兵雇用コスト補正-25%
  • Phoenician Sailors:艦船の攻撃力+15%
  • Companion Cavalry:騎兵斥候が可能になる
  • Kataphraktoi:重騎兵の規律+15%
  • Thyreophoroi:軽騎兵の士気+15%
  • The Hipparchos:騎兵の士気+15%

完了ボーナス:Deep Coffers:傭兵維持費-25%

ギリシャルート

  • The Sarissa:重歩兵の士気+15%
  • The Tarentine Advance:軽騎兵の防御力+15%
  • Siege Craft:攻城能力+15%
  • Military Colonies:軍事植民地(?Military Colonies)が利用可能になる
  • Mine’s Bigger Than Yours:艦船の防御力+15%
  • City State Fortifications:要塞防御力+15%
  • Centuries of War:重歩兵維持費-25%

完了ボーナス:The Silver Shields:重歩兵の規律+15%

アンティゴノス朝ルート

  • Veterans of the Great Campaign:ユニットの初期経験値+15%
  • Proud Shipwrights:艦船建造コスト-25%
  • The Nobility Ride:軽騎兵の攻撃力+15%
  • The Victor’s Spoils:都市の略奪が可能になる
  • Peltasts:軽歩兵の攻撃力+15%
  • Specialist Infantry:弓兵の規律+15%
  • Mastery of the Mountains:軽歩兵の山岳ボーナス+25%

完了ボーナス:Combined Arms:軽歩兵の規律+15%

最初の伝統:Pathfinders:陸軍の損耗-15%

アラビアルート

  • Desert Sands: 敵の損耗+0.50
  • Merchant Coast: 三段櫂船のコスト-50%
  • Beasts of Burden: ラクダ騎兵の攻撃力+15%
  • Ships of the Desert: ラクダ騎兵、軽騎兵、重騎兵の砂漠での戦闘ボーナス+15%
  • Sturdy Design: 三段櫂船の防御力+15%
  • Legacy of the Builders: 訓練キャンプのコスト-25%
  • Oasis Trade: ラクダ騎兵、軽騎兵、重騎兵のコスト-25%

完了ボーナス:Trained Camelry: ラクダ騎兵の規律+15%

エジプトルート

  • The Spear of the Kingdom: 軽歩兵の防御力+15%
  • Arms Race: 三段櫂船の規律+15%
  • Stonemovers: 砦の防御力+15%
  • Colonial Integration: 軍事植民地が建設可能になる
  • The Blood of Egypt: 三段櫂船の士気+15%
  • Thick Hide: ラクダ騎兵の防御力+15%
  • Cradle of Civilization: 国家の人的資源+15%

完了ボーナス:Rank Upon Rank: 軽歩兵の規律+15%

グレコ・レバントルート

  • Surfeit of War: 重歩兵のコスト-25%
  • Thorakitai: 軽歩兵の攻撃力+15%
  • Machimoi Epilektoi: 重歩兵の攻撃力+15%
  • Greek Warfare: ファランクスが可能になる
  • Good Reputation: 傭兵の維持費-15%
  • Ramming Speed: 三段櫂船の攻撃力+15%
  • Unending Riches: 将軍の忠誠度+0.02/月

完了ボーナス:Learning from the Best: 重歩兵の規律+15%

ペルシャの軍の伝統はペルシャ、バクトリア、スキタイ、アラムの各文化グループをとる国家で使用されるが、スタート時点における特定の大国では使用されない。 ペルシャの軍の伝統は弓騎兵、重騎兵、重歩兵の活用を重視する。これによってユニットの能力「徴兵(Levy)」が行えるようになる。これはパルティアやササン朝ペルシャの大軍を動員する能力を表現したものだ。 「徴兵」は軍事力(Military Power)50を消費して、自国の軍が駐屯するプロヴィンスで領有かつ支配している都市(owned and controlled city)1つにつき、軽歩兵あるいは軽騎兵を1部隊召集する。徴兵された都市は5年間、不穏度に補正がかかり、これがなくなるまで再度の徴兵はできなくなる。 最初の伝統:Scythian Horse Archers:弓騎兵のコスト-15%

パルティアルート

  • The Parthian Shot: 弓騎兵の攻撃力+15%
  • Nomadic Lifestyle: 部隊編成速度+25%
  • Hit and Run: 弓騎兵の士気+10%
  • Cavalry Skirmish: 騎兵斥候(Cavalry Skirmish)が可能になる
  • Cataphracts: 重騎兵のコスト-25%
  • Steppe Mastery: 陸上での損耗-15%
  • Footsloggers: 軽歩兵の防御力+15%

完了ボーナス:Born to Ride: すべての騎兵の規律+10%

復興アケメネス朝ルート

  • Legacy of Cyrus: 国家の人的資源+15%
  • The Immortals: 重歩兵の防御力+15%
  • Reform the Navy: 艦船の士気+10%
  • Reactive Recruitment: 徴兵が可能になる
  • Royal Line: 陸軍士気回復+3%
  • To Blot Out The Sun: 弓兵の攻撃力+15%
  • Kardakes: 重歩兵のコスト-15%

完了ボーナス:Massed Assault: 攻城能力+10%

バクトリアルート

  • Bactrian Horsemen: 軽騎兵の規律+10%
  • Graeco Bactrian Architecture: 要塞防御+15%
  • Perfect Storm: 重歩兵の攻撃力+15%
  • Kleruchoi: 軍事植民地建設(Military Colonies)が可能になる
  • Titans of Battle: 戦象兵の規律+10%
  • Hippotoxotoi: 弓騎兵の規律+15%
  • Heartland: 陸上での損耗-15%

完了ボーナス:Disillusioned Masses: 傭兵維持費-15%

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
Q A W X J
 
  • 軍の伝統.txt
  • 最終更新: 2019/05/07 21:23
  • by svejk